2021年 年頭のご挨拶

  1. 合成ダイヤモンドやCBN(立方晶窒化ホウ素)輸入・販売のグローバルダイヤモンド
  2. 新着情報
  3. 2021年 年頭のご挨拶
お客様 各位
 
 
 新年あけましておめでとうございます。 昨年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 旧年は新型コロナの影響により、毎月の状況が目まぐるしく変化する一年でありました。中国国内のロックダウンの対策として旅客機を使った自社通関緊急輸入から始まり、国内では福岡事務所と本社の業務併用実施や社内のテレワーク導入等により、とにかく製品の”安定供給”のため全社で奔走した年でした。改めて、平時からBCP対策を備える大切さを思い知らされましたが、コロナの収束が見通せない中、引続き社内・御取引様との感染症対策については、気を緩めることなく実施してまいります。
 
 本年も引続き「新しい生活様式」を踏まえた業務が必要になってまいりますが、その中で自社検査設備については、第三者機関に頼ることなく迅速にお客様のニーズに対応できるツールとして、拡充を推し進める所存です。昨年は、砥粒の強度測定装置(インパクトテスター)を導入・運用を開始しましたが、本年は電子顕微鏡(エネルギー分散型X線分析装置搭載)の導入を皮切りに、順次実施してまいりますので、都度ホームページ上で更新・報告をさせていただきます。
 また、社内検査設備を使った受託分析については、我々工具業界のみならず、様々は業種のお客様から問合せをいただいておりますので、ご興味がありましたらお気軽に御問合せいただければ幸いです。
 2021年は以下のことを重点的に取り組んでまいります。
 
*砥粒評価に関する測定機追加導入(継続)
*ダイヤモンド/CBNのミクロン製品開発(形状、原料、分級精度)
*Grinding Technology Japan 2021 出展
*弊社砥粒を使ったホイールによる加工実験の継続
*BCPについての積極的な情報公開
 
 BCPに関しては、今後定期的にお客様に御報告することでCS向上に取り組みたいと考えております。また昨年は新型コロナの影響により”JIMTOF2020”出展を見送りましたが、3月出展予定のGrinding Technology Japan 2021 においては、十分な感染症対策をとりながら商品展示と上記の取り組みを紹介することで、お客様のニーズ・意見を賜れればと考えております。
 
 本年もお客様の目線を大切に、「今までなんとなくサプライヤーの言われるがままに商品を受け取っていたけど、グローバルはそんなデータまで毎回添付してくれるのか!しかもリーズナブルな価格だね。」と言っていただけるような超砥粒サプライヤーを目指し、日本のものづくりに貢献できればと考えております。
 
 最後になりますが、貴社ならびに従業員様の健康とご発展。また新型コロナの問題が一刻も早く収束することを祈念するとともに、 本年も一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 
2021年1月4日
株式会社グローバルダイヤモンド
代表取締役社長  小杉 剛
 

グローバルダイヤモンドについて

グローバルダイヤモンドでは、お客様が現在お使いのダイヤモンド、CBN砥粒に関する課題や問題点を、以下の3つの切り口から解決・提案を図ります。カタログからのセレクト購入だけではなく、カスタマイズ対応で、お客様と一体になり、よりよい最終製品へのお手伝いをご提案します。

  • 現在お使いの砥粒についての評価とご提案
  • 特殊メッシュサイズ対応
  • 精密粗粒カット

グローバルダイヤモンドの特長を見る

受託分析も承ります

砥粒の受入検査を自社でおこなってきた専門メーカーならではの豊富なデータと実績をもとに、お預かりしたサンプルを受託分析いたします。

受託分析の詳細を見る

超砥粒製品の選定にお悩みの方はお気軽にご相談ください。
ご要望に適した超砥粒製品をご案内いたします。

お客様からよくいただく質問と回答をまとめました。お問い合わせの前にご確認ください。

グローバルダイヤモンド

製品カタログダウンロード 

ecatalogue.jpg

  • グローバルダイヤモンドへのお問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • WEBサイトの方はこちら
  • tel03-6256-8833
  • 受付時間: 9:00 ~ 17:30 (土日・祝日は除く)
  • contactl