2022年 年頭のご挨拶

  1. 合成ダイヤモンドやCBN(立方晶窒化ホウ素)輸入・販売のグローバルダイヤモンド
  2. 新着情報
  3. 2022年 年頭のご挨拶
お客様 各位
 
 
 新年あけましておめでとうございます。 昨年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 旧年は新型コロナの影響によるお客様への訪問が制限される中で、オンライン会議等を活用しながら商談や技術的な打合せを進めることに苦労した一年でありましたが、そのような状況においても新規工具向けや新素材案件、また他社従来品からの置き換えとして弊社商品を採用いただけたことに改めて感謝を申し上げます。
 昨年の設備投資としては、今後ニーズが高まるであろう微粉製品の品質管理に重点をおき、電子顕微鏡更新とラマン分光器新規導入を図りましたが、この内容についてお問合せを多くいただき、技術的なディスカッションや新商品の提案の機会をいただけたことに感謝申し上げます。引き続き、より多くのお客様のニーズに耳を傾け今後のサプライヤとしてあるべき姿を模索しておりますので、ご質問・要望等あれば、お気軽にお問い合わせいただければ幸甚に存じます。
 また、社内検査設備を使った受託分析については、工具業界のみならず様々は業種のお客様から依頼をいただいておりますので、ご興味がありましたらお気軽に御問合せください。
 2022年は以下のことを重点的に取り組んでまいります。
 
*JISメッシュサイズをさらに細分化した新基準製品の展開
*弊社砥粒を使ったホイールによる加工実験の継続
*砥粒評価に関する測定機追加導入(継続)
*ラマン分光を用いた品質管理基準作り
*BCPについての積極的な情報公開
*一般消費者向けの研磨商品の展開検討
*社内業務システムの更新
 
 BCPに関しては、原料・人件費高騰、北京五輪、コロナ、米中対立等、不安材料はいくつかありますが、すべてを「明日は我が身」と捉え、お客様にとって長く安心して商品をお使いいただけるよう在庫や保管場所の検討など全社をあげて備えるとともに、技術・品質・供給・価格において「頼りになるグローバルダイヤ」を目指してまいります。 
 最後になりますが、貴社ならびに従業員様の健康とご発展。また新型コロナの問題が一刻も早く収束することを祈念するとともに、 本年も一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 
2022年1月4日
株式会社グローバルダイヤモンド
代表取締役社長  小杉 剛
 

グローバルダイヤモンドについて

グローバルダイヤモンドでは、お客様が現在お使いのダイヤモンド、CBN砥粒に関する課題や問題点を、以下の3つの切り口から解決・提案を図ります。カタログからのセレクト購入だけではなく、カスタマイズ対応で、お客様と一体になり、よりよい最終製品へのお手伝いをご提案します。

  • 現在お使いの砥粒についての評価とご提案
  • 特殊メッシュサイズ対応
  • 精密粗粒カット

グローバルダイヤモンドの特長を見る

受託分析も承ります

砥粒の受入検査を自社でおこなってきた専門メーカーならではの豊富なデータと実績をもとに、お預かりしたサンプルを受託分析いたします。

受託分析の詳細を見る

超砥粒製品の選定にお悩みの方はお気軽にご相談ください。
ご要望に適した超砥粒製品をご案内いたします。

お客様からよくいただく質問と回答をまとめました。お問い合わせの前にご確認ください。


 

製品カタログダウンロード 

ecatalogue.jpg

 

 

その他ダウンロード資料一覧 

ecatalogue.jpg

  • グローバルダイヤモンドへのお問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • WEBサイトの方はこちら
  • tel03-6256-8833
  • 受付時間: 9:00 ~ 17:30 (土日・祝日は除く)
  • contactl